« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ

2007年12月2日 - 2007年12月8日

2007年12月 4日 (火)

HelloWorld! つづき

 

HelloWorld! でAndroidエミュレーター上で「HelloAndroid!」と表示したのですが、実は、これAndroid本来のプログラミングの仕方ではありませんでした。

 

Googleのドキュメント日本語訳)を読むとちゃんと書いてありました。UIをXMLレイアウトにアップグレードする。の部分に書いてあります。

 まずは、Eclipseを立ち上げて、パッケージエクスプローラーの部分で右クリック→新規→プロジェクトを選びます。

 もう何度もやっているので、いちいち説明する必要も無いかもしれまえんが、素人はわかりきったことでも何度もやって血肉となるレヴェルにまで到達しないといけません。たぶん。
Helloandroid20
 「Android Project」を選択し「次へ」を押します。
Helloandroid21

プロジェクト名「HelloAndroid」
Package name「com.google.android.hello」
Activity name「HelloAndroid」
Application name「Hello,Android」

と入力します。
Helloandroid22
これで「HelloAndroid」プロジェクトができました。様々なフォルダやファイルが作られているのですが、「HelloAndroid」>「res」>「layout」の「main.xml」を開きます。
Helloandroid23
ここで「main.xml」を普通にダブルクリックすると、なんか編集できない状態で開くし、そもそも見慣れないので、「main.xml」で右クリック「アプリケーションから開く」>「テキスト・エディター」を選択します。
Helloandroid24
テキストエディターで開いた「main.xml」を編集します。

以下の部分を

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:orientation="vertical"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent"
    >
<TextView 
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:text="Hello World, HelloAndroid"
    />
</LinearLayout>

下のように書き換えます。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<TextView xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  android:layout_
width="fill_parent"
  android:layout_
height="fill_parent"
 
android:text="Hello, Android"/>


こんな感じになります。
Helloandroid25
これで、UIをXMLレイアウトにアップグレードする方法で「HelloAndroid」の完成です。
さっそく実行してみます。

「HelloAndroid」で右クリックして、「実行」>「1 Android Application」を選択します。
Helloandroid27 すると…
Helloandroid28 無事、「HelloAndroid!」が立ち上がりました。

何でもHelloWorld! でプログラムした方法は、ハードコーディングしてしまう方法という奴で、
Android画面上の表示をプログラムを書いて実現する方法で、あまりよろしくないらしいです。
どうもAndroidはMVCモデルと言うやつらしいです。

ところで、このやり方はAndroid本来のやり方らしいですが、何で動くのかさっぱりです。w
何が行われているのか考えてみます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ